HOW TO

8割以上の男性がやっている!ストールの定番な巻き方

ストールの巻き方

マフラーでおなじみの巻き方であるワンループ。春夏よりは秋冬シーズンにおすすめの巻き方となる。首にぴったりと巻きつけることで保温効果が期待でき、首とストールの結び目に拳1個分程度をあけると、ふんわりとした印象で巻くことができる。巻いた後に取れにくく、形が崩れにくいのも特徴的。

最適なストール

厚さ ー ALL
長さ ー 130cm〜

最適なシーズン

秋冬

ワンループの巻き方

ストールの巻き方

ストールを2つに折る。

ストールの巻き方

首にかける。

ストールの巻き方

左手で輪っかをつくり、右手に持っているストールを輪っかに入れる。

ストールの巻き方

形を整える。

ストールの巻き方

完成

ワンループのアレンジテクニック

ストールを使ったワンループの巻き方

1、ストールの先を揃える(ベーシック)
先を揃えることで、きっちりとした印象や真面目な印象を与えます。スーツに合わせる際にオススメです。

ストールを使ったワンループの巻き方

1、ストールの先を揃える(ツイスト)
先を揃えたワンループに、ネジリを効かせた巻き方。首回りにドレープを作りたいときや、幅の広いストールを、コンパクトに巻きたいときに効果的。巻き方は、ストールを2つに折った後、数回ネジってから首に巻くだけです。

ストールを使ったワンループの巻き方

2、ストールの先をずらす
両先のどちらか一方を短くし、メリハリのある長さにすることで、こなれ感やリラックスした雰囲気を演出できます。
カジュアルな服装やフォーマルなスーツなどシーン問わず、使える巻き方です。

ワンループは、巻いた後ストールの両先が前後になるのが特徴的な巻き方ですが、この両先を揃えるかどうかによって、雰囲気がだいぶ異なります。使うシーンにもよりますが、3番目にある、先をずらした巻き方をする方が、ストールになれている感があり、自然な印象になるためオススメです。