HOW TO

首元でコンパクトに巻きたいときに最適なストールの巻き方

ストールの巻き方

首に1周巻きつけた後、輪っかの左右に”2回ずつ”ストールを巻きつけるダブルツイスト。ストールが固定され、長時間同じ形をキープできるため、仕事中ストールを巻きたい方にも最適。柄モノのストールを無地のTシャツと合わせるとこなれた感じでストールコーディネートがお楽しみいただけます。ストールは長くなりすぎると不格好な印象になるため、幅がせまく、短めのストールがオススメです。

最適なストール

厚さ ー 薄手
長さ ー 160cm程度

最適なシーズン

春夏

ワンループの巻き方

ストールの巻き方

1:2程度の長さで首にかける。

ストールの巻き方

長い方を首に1周巻く。

ストールの巻き方

右手で右に垂れている方をつかむ。

ストールの巻き方

つかんだまま、輪っかの上から下へと通す。

ストールの巻き方

するとこのような感じに。

ストールの巻き方

今度は逆側を逆の手でつかむ。

ストールの巻き方

同じように上から下へと輪っかに通す。

ストールの巻き方

これをもう1回ずつ交互にする。

ストールの巻き方

2回目に巻く方は、1回目よりも下の位置に巻く。

ストールの巻き方

逆側も同じように巻くとこのように。

ストールの巻き方

ストールの先を”前後”にする。

ストールの巻き方

輪っかやねじれ具合を整える。

ストールの巻き方

完成

ストールの巻き方