COLUMN

春夏に最適なストールの巻き方

春夏に最適なストールの巻き方

主に防寒用として使用する、秋冬シーズンのストールやマフラーとは異なり、春夏シーズンは、おしゃれ使いとして使用される方が多いと思います。薄着になりがちなこの季節にストールを巻くのであれば、1周巻きもしくはプレーンノットがオススメです。

ストールの1周巻き

1巻き

こちらの巻き方は、ストールを首の周りに1周巻きつけた、最も一般的なストールの巻き方です。シーズン問わず可能な巻き方ですが、春夏シーズンは、首の周りにできた輪っかと首との間に拳1個分もしくは2個分あけるようにするのがポイント。そのようにすることで、首回りの通気性が良くなるのと、肌が見えることで涼しげな雰囲気になります。

ストールのプレーンノット

プレーンノット

こちらの巻き方は、きっちりとした雰囲気にしたいときや、インテリな雰囲気を醸し出したいときに有効的な巻き方です。Tシャツとも合わせられますが、どちらかというと襟付きのシャツやポロシャツなどと相性抜群です。巻く際のポイントは、首に巻きつける前に、綺麗に折りたたむことです。逆に、プレーンノットでも、Tシャツと合わせるときや、少しリラックスした雰囲気にしたいときは、綺麗に折りたたまず、少しずらした状態で巻いてあげるとラフな印象にすることができます。

ストールは日焼け対策としても効果的ですので、春夏シーズンに使える麻素材のストールは1本持っておくと、とても便利です。