COLUMN

持ち運びに便利なシワ加工ストール

畳まずバッグにしまえるシワ加工ストール

素材を変えることによってオールシーズン使えるストールですが、代謝の良い方ですと、室内に入った時など温度の微妙な変化によって、急に汗が吹き出るためストールをバッグにしまうという方も多いとおもいます。そのような方に是非ともオススメしたいのが、シワ加工が施されたストールです。全体にシワ加工が施されたストールは、動きのあるスタイルを演出してくれるため、こなれた雰囲気を出すのにうってつけなストールですが、もう一つの優れた点は、首からストールをとり、折り畳まずにそのままバッグにしまっても、形が乱れないところにあります。このようなデザインのストールには、もともと生地にランダムなシワ加工が、施されているため、生地に癖がついても分かりにくく、バッグから取り出したらそのまますぐに使えるのでとても便利です。

シワ加工ストールの風合いは、ファリエロサルティを参考に

このようにシワ加工が施されたストールは、バッグの中に長時間しまっていても大丈夫なため、面倒くさがりやな男性にもオススメしたいところですが、実はストールで有名な高級ブランド「ファリエロサルティ」のシワ加工が施されたストールの中には、ブランド側で最初からグチャグチャにした状態でパッケージされているものもあります。これはパッケージングのコストを削減しているのではなく、ストールの風合いをキープするためという、ストールブランドならではのこだわりがあります。このようにシワ加工が施されたストールは、あえて折りたたんでしまわずに、丸めるように多少乱雑にしまっておいたほうが元々あるシワ感がキープできるので、折りたたむのが面倒な方や、忙しいビジネスマンの方にもオススメです。

海外旅行に便利

温度の変化が読めない海外旅行では、ストールが大変重宝します。場所によっては日中と夜との寒暖の差が激しいところもあり、そのようなときは大判のストールを1枚持っておくだけで、首に巻いたり、膝や肩にかけたりと、温度変化に対してオシャレに対応できます。それがシワ加工の施されたストールであれば、持ち運ぶ際にバッグの隙間にグチャグチャっとして、しまっても大丈夫ですし、ストール単体で持つときも、折り畳まずに鷲掴みしても問題ないので、変なところに気をつかわなくて済みます。

海外旅行に必須なストール