COLUMN

結婚式などフォーマルな場に相応しいストールについて

フォーマルな場に相応しいストール

ストールには、大きく分けて2つの種類があります。それは、フォーマルな服装に合わせるモノと、カジュアルな服装に合わせるモノです。ファッションで大事なTPOをストールでも意識できるよう、フォーマルな場に相応しいストールの特性を見ていきましょう。

結婚式に相応しいストールの巻き方

結婚式の際やスーツを着た際など、フォーマルな服装に合わせるストールは、シンプルなモノがベストです。巻き方もシンプルに首から垂らすだけか、もしくはワンループで巻くようにしましょう。秋冬シーズンであればどちらの巻き方でも問題ないですが、春夏シーズンであれば時期によっては、ワンループにすると暑苦しい印象にもなるため、首から垂らすのが一般的です。シルク素材のモノを首から垂らし、ジャケットの内側にしまうとジャケットのラペル(襟)に沿ってストールの色が出るので、とてもオシャレな雰囲気になりオススメです。

適切なストールのサイズ

上記の2つの巻き方をするとなると、自ずとストールのサイズは”自分の身長と同じぐらい”のモノになります。春夏シーズンで、軽やかな雰囲気にしたいときは、自分の身長より15cm前後短いストールを使うとスタイリッシュに着こなせるので、少し短めのストールを選ぶのも良いでしょう。いずれにせよ、シーズン問わず自分の身長よりも10cm以上長いストールを首から垂らすと、長すぎて不恰好になるため、コーディネートする際は、デザインを選ぶのと同じぐらいサイズ選びにも注意しましょう。

適切なストールのサイズ

モデル:180cm / ストール:180cm

デザインは無地が最もフォーマル

デザインは、ベーシックな無地のモノが一番使いやすく、トレンドにも流されないので大変重宝します。雑誌などではペイズリー柄など柄の入ったストールをフォーマルウエアと合わせることが多いですが、大人っぽくシンプルに着こなすのであれば、派手なデザインよりも上質な素材のストールを巻く方が大人の品格に相応しいかと思います。どうしても柄物のストールを巻きたいという場合には、ペイズリー柄、ドット柄、小紋柄が使いやすくオススメです。コーディネートする際、ストールはネクタイのように首に巻く服飾小物ですので、どのようなネクタイを巻くとフォーマルに見えるかを考えながら、ストールの柄を選ぶと選びやすくなります。

ネクタイ同様、ネイビーが最も使いやすい

フォーマルな服装に合わせるストールのカラーは、着こなす洋服にもよりますが、ブラック、グレー、ブラウン、ベージュ、ネイビーが無難です。ブラックタイのドレスコードにあえてオレンジ色などのビビッドカラーのストールを巻くのもオシャレですが、万人ウケを狙うのであればブラックもしくはグレーのストールを。グレーのスーツには、ネイビーもしくはブラックのストールを。ネイビーのスーツに合わせるのであれば、上記にある5色のストールでしたらどれを合わせても違和感なくコーディネートできます。各国の大統領をはじめ、正式な場ではネイビーのスーツを着るのが一般的とされていることも考えると、ネイビーカラーのスーツに上記のストールを巻くのが最もフォーマルに着こなせるかと思います。上記の5色の中でも、フォーマルにするのであれば、ブラック、もしくは同系色のネイビーのストール。カジュアルな雰囲気にするのであれば、ブラウンもしくはベージュのストール。その中間をとるのであればグレーのストール。といった具合に、見られ方に気をつけたいフォーマルな場に相応しいカラーのストールでコーディネートするようにしましょう。最初の1本目としてお考えの場合は、ネクタイ同様、ネイビーの無地を持っておくと間違いないです。

結婚式に最適なネイビーの無地ストール

ネイビーの無地ストール

素材はカシミア、シルク

最後は、素材です。フォーマルウエアに合わせるストールの素材は、カシミアもしくはシルクが使われているものにしましょう。秋冬シーズンであればカシミアのストール、春夏シーズンであればシルクのストールを使うのが一般的です。カシミアとシルクの混合素材であればオールシーズン使えるモノもあります。素材をこの2種類に限定する理由は、どちらも高級素材とされている素材であり、その場に相応しい素材だからです。ポリエステルなどの安価なストールを高級なスーツと一緒にコーディネートしてしまうと、スーツの価値も下げることになってしまいます。逆に質の良いストールをつけているとスーツも高く見えることがあります。また、この2つの素材はどちらも綺麗な光沢感があるのが特徴的なため、首から垂らしただけでエレガントな雰囲気にしてくれます。「フォーマルな場 = 艶のあるストール = カシミヤもしくはシルクのストール」といったところでしょう。

シルクストールの光沢感

シルクストールの光沢感

結論

フォーマルシーンに相応しいストールの特徴をまとめると下記になります。

サイズ  ー 自分の身長と同じぐらい
デザイン ー 無地もしくは柄の細かいモノ
カラー  ー ブラック、グレー、ブラウン、ベージュ、ネイビー
素材   ー カシミア、シルク

結論として、一番オススメのストールは、自分の身長と同じサイズで、カシミアもしくはシルク素材のネイビーの無地ストールです。その次はグレーの同じタイプとなります。素材が上質なため、価格は数万円しますが、トレンドに左右されない無地のタイプを選んでおけば長くお使いいただけるので、持っておいて損はないです。