COLUMN

ひざ掛けや肩掛けにも重宝する、カシミア素材の薄手ストール

ひざ掛けや肩掛けとしてストールを使うのは、男性ではあまり馴染みのないものですが、パートナーに貸してあげたり、いざという時のために、上質なカシミア素材のストールは1枚持っておくととても重宝します。素材を”カシミア”にする理由は2つあります。
1つは最高級な肌触りにあります。他の素材と触り比べれば一目瞭然ですが、カシミア100%もしくは、カシミアとシルクの混合生地のストールは、手触りがとても良く、首に巻くのにはモチロンのこと、ひざや肩に掛けたら手放せなくなるほど。カシミア特有のヌメリのあるようなしっとりとした触り心地は、万人ウケしやすく、ウールと違いチクチクとした感じも皆無ですので、肌がデリケートな方でも心配なくお使いいただけます。
カシミア素材のストールにする2つ目の理由は、軽いという点です。保温性が高いとして知られる素材「カシミア」と、「ウール」の2つを比較した場合、同じ重さのストールを首に巻いてもその差は歴然としていて、カシミアの方が断然暖かく感じます。そのため、カシミア生地であれば薄手のストールであっても、ひざや肩にかけると思った以上に暖かく、ゴワっとしたウールのストールに匹敵する保温性を発揮してくれます。

カシミアは稀少性が高い素材のため、厚手のモノであれば5万円前後、薄手のモノでもその半値ほどはしますが、軽くて温かい素材のストールは、首に巻いていてもストレスフリーで、ひざや肩にかけても軽くて快適なので、コスパを考えると意外にそこまで高く感じないかと思います。
長くお使いになるのであれば、厚手の上質なカシミアストール(5万円程度)を購入し、生地の様子を見ながらクリーニングに出すなど、ケアしながら大切に使うことで、長くお使いいただけるのでオススメです。